Plong Collar!!

 

以前facebookで回ってきた画像です。

 

うぅ…もう言葉がありません…。

 

このスパイクカラー(プロングカラー)フルチョークチェーン(際限なく首を締め付けていくチェーン)よりも安全だと言われているそうですが、この画像を見てどう思われますか?


もちろん、きちんとした使い方をすればこのようなことにはならないのでしょう。

 

でも…チョークにしてもこのスパイクカラー(プロングカラー)にしても、きちんとした使い方って?

 どれだけの人がわかって使っているのでしょうね?


しかも使い方を間違えれば実際にこの写真ような状態になる道具ということですものね。

安易に使うことは絶対に避けたい!ですね。

 

先日テレビに出ていた大きくてむくむくしたかわいい犬。

首にはバンダナが巻かれていて、チラリと見えたその下にはこのスパイクカラーが!

 

どうして隠しているのでしょうね?見た目が悪いからかな。

 

ポーリッシュ大吉
リードをくわえて喜びの舞♪おかげで歯はめちゃくちゃ綺麗

 

大吉の咬みがひどかった時にお願いした某ドッグトレーニングの際に使ったのはフルチョークで、首にかけて思いっきり引く、ただこれだけでした。

 

これは首を締め付けて言うことを聞かせているわけではなく、リードを引いた時のジャリンっという大きな音で犬をビックリさせているのです、とわけのわからない説明をされたっけ。

 

今思えば完全に誤った使い方で、正しい使い方を教えてはくれませんでした。

 

当時私は訓練のことは全然わからなかったし、これで咬まなくなるんだ!って本当に簡単に使ってしまいました。

 

 

 

彼の繊細な首に宙を飛んでしまうほどの衝撃を与えてしまったこと…今でも悔やんでいます(TT)

また大吉の咬みについてもいつかお話したいな、と思っていますが。。

 


いつだったかも、お客様に首輪はありますか?と聞かれたので、今ハーネスをつけているのにどうしてですか?と聞いてみたら、トレーナーさんに首輪やチョークチェーンじゃないとしつけられない、と言われたので首輪に変えたい、と。

 

…首輪でなくてはしつけられないトレーナーさんって…どうなの?それが普通なのかな?

 

そっか、プロが言うんだから間違いないわね!

フンフン、首輪やチョークチェーン、スパイクカラーじゃなくてはいけないのね!

さっそく買ってこなくては!

ん?首を締め付けている気がするけど…首に穴が開いている気がするけれど、きっと気のせいよね?

 

そう考えるとトレーナーやショップにはとてもとても大きな責任がありますね。

生後半年くらいで、大きくなってきて引きが強くて困っているの…と相談したら、このチェーンなら引きませんよ、とすすめられるまま購入しその後ずっと使い方を間違ったままフルチョークを使い続けている飼い主さんとかも結構多いもの。

 

でも使い方とか全然覚えてないし、てか教わってないし、完全に引っぱられてるし、首の周りは毛が切れちゃってるし、しかも引きすぎて失神するなんて話も…(ノ_・。)この辺りは田舎なので特にかもしれないけれど、キチンとした使い方をされている犬を見かけることはほぼありません。

 

 

ハスキージュニ♥
出逢った時からずっとフルチョークだったね…(TT)ハスキージュニアス

そして、若い頃こうして首に大きな負担をかけられて神経を傷つけられてきた犬たちは、年をとって様々な症状が出てくることがあるそうです。

 

私も何頭か見ていますが、症状が出てから原因を知った、知らず知らずに傷つけていた、という飼い主さんがほとんどです。人間と一緒で首には大切な大切な神経がたくさん通っているのです。知らないって、本当に怖いことですよね。

 

自分で選ぶことの出来ない彼らのかわりに、私たちが彼らのカラダにやさしい道具を調べ、選んであげましょう。

 

なんとなく、すすめられたから…ではなく、自分でキチンと調べることって本当に大事です。後々後悔しないためにも。

 

食べ物やお洋服などのおしゃれ、それらの原料、素材などに気を使っている方はとても多く、また選ぶのも楽しみのひとつではあるけれど、首輪となるとなぜか見た目だけに気をとられがちで、着ける犬の首への負担を気にする方は少ないように思えます。

 



首輪やお洋服のおしゃれも楽しみながら、大切なカワイコさんたちの大事な首のこと、もうちょっとだけ知ろうとしてみませんか?

そしてもう少し労わってあげましょう^^