Trimming Salon

ポーリッシュ・ローランド・シープドッグの大吉くん。

 

彼はとっても美しい犬なので^^♪

月に1度のサロン通いはお約束。

それでもすぐに汚くなってしまうのでお家でもシャンプーしていますが(>_<)

月に1度はちゃんとしたサロンでね!

 

今は毎回「DOG GROOMING Zetto」さんにお任せしています。

 

でも以前はもうそれはそれは色々なトリミングサロンを渡り歩いていました。

なぜって、トリマーさんのお人柄と技術。両方納得できるサロンって本当に少ないのです。

 

皆さんは満足されていますか?

 

 

彼はなにせ常に毛玉をせっせと作っているので

トリマーさんはさぞかし毛玉取りの作業がたいへんだろうな、とは思います。

 

でも、まさか

「キレイになりましたよ〜もう毛玉だらけで本当に大変でしたよ!二人掛かりで頑張りました!」

と言われながら「スミマセンでした!偉かったねぇ〜」

と首元を撫でたら…毛玉が全然取れていない。

 

え??とビックリしたけれど、仕事関係でもお世話になっていたサロンだったし

元々小心者なので、その場では言えずに…

次の日に違うサロンでキレイにしてもらったこともありました。

(あ、最初に値切ったのがいけなかったのか!?)

 

でもね、プロなら毛玉が取りきれなかったと正直に話すべきだよね?

私が撫でただけでわかるのだからトリマーさんがわかっていないはずがないもの。

このサロンは商売っ気が強く技術もお人柄もイマイチなサロンでした。

 

でも、たとえ技術が素晴らしかったとしても

こんな↓トリマーさんのいるサロンは絶対に行きたくない。

 

動物取扱主任者講習で隣に座ったトリマーさんらしき女性たちの会話。

「この間老犬がシャンプー中に死んじゃってさぁ〜ケラケラ〜焦ったよぉ〜!」

「えーマジ焦るよねぇ〜戻ってこーいって心臓マッサージしたりしてさぁ〜キャハハ」

 

信じられないっ!!!!!

 

私にとっては技術よりも何よりも一番に大事なことは

預けている間にどんな扱いを受けているか、ということだもの。

下手っぴで扱いも衛生面も悪い、となったら最悪だけれど。

 

こうなると信頼できるトリマーさんに出逢えたら本当にラッキー。

 

お願いしている間中

乱暴に扱われていないだろうか

放っておかれてトリミングテーブルから落っこちてはいないだろうか

何か問題があったのに隠されてはいないだろうか、などなど

まさかまさか…いろんな可能性が頭をよぎって…

こんなんじゃもうトリミングになんて行けないよー!

 

皆さんは本当に信頼できるサロンにお願いしていますか?

 

本当に本当に信頼できるサロンを自分の目で確かめて選んでくださいね。

商売第一のサロンと犬第一のサロンを見極めてください。

 

 

予約がいつでも取れるのに繁盛しているサロン。

常にトリマーさんを募集しているサロン。

 

 

経験上このふたつは要注意だと思います。

 

預かるだけ預かってケージに何頭も待たせているかもしれませんし

1頭1頭に目が行き届かずきちんとしたケアがされていないかもしれません。

 

私はとてもラッキーなことにお人柄も技術も素晴らしいZettoさんに出逢うことができました。

今後も彼女たちにお願いします。

 

 

 本当に信頼できるサロンをみつけるって大変だけれど

なにか起きてからでは遅いです。

ぜひトリマーさんと色々なお話をしてご自身で見極めてくださいね。