犬を繋いで飼う…ということ

 

「犬を繋いで飼う」…やめませんか?


横の写真をクリックするか、こちらからご覧ください。

英語なので詳しくは私もわからないけれど

何を言いたいのかはわかると思います。

 

犬は喜びや悲しみを一緒に共有出来るとても感情豊かな動物です。そんな彼らを短いリードや重い鎖で常に繋いでいることの残酷さに気がついてください。


近所の「繋ぎ飼い」しているお家の方にも教えてあげましょう。

 

日本では昔から見る光景なので、なんとも思っていない方が多いと思いますが、短いリードや鎖で繋がれているということを、一度よく考えてみてください。

 

色々なことを積極的に知ろうとしてください。

 

画像はun chain your dogからお借りしています。
画像はun chain your dogからお借りしています。